自治体新電力一覧

こなんウルトラパワー

こなんウルトラパワー株式会社

滋賀県湖南市(人口約55千人)平成28年5月設立   資本金: 11,600 千円

南部だんだんエナジー

南部だんだんエナジー株式会社

鳥取県南部町(人口約11千人)平成28年5月設立   資本金:9,700 千円

奥出雲電力

奥出雲電力株式会社

島根県奥出雲町(人口約13千人)平成28年6月設立   資本金:23,000 千円

CHIBAむつざわエナジー

株式会社CHIBAむつざわエナジー

千葉県睦沢町(人口約15千人)平成28年6月設立   資本金:9,000 千円

ネイチャーエナジー小国

ネイチャーエナジー小国株式会社

熊本県小国町(人口約7千人)平成28年8月設立   資本金:9,000 千円

そうまIグリッド

そうまIグリッド合同会社

福島県相馬市(人口約35千人)平成29年3月設立   資本金:9,900 千円

Cocoテラスたがわ

Cocoテラスたがわ株式会社

福岡県田川市(人口約49千人)平成29年6月設立   資本金:8,700 千円

亀岡ふるさとエナジー

亀岡ふるさとエナジー株式会社

京都府亀岡市(人口約89千人)平成30年1月設立   資本金:8,000 千円

かみでん里山公社

株式会社かみでん里山公社

宮城県加美町(人口約23千人)平成30年4月設立   資本金:9,000 千円

ミナサポ

株式会社ミナサポ

長崎県南島原市(人口約45千人)平成30年10月設立   資本金:5,000 千円

西九州させぼパワーズ

株式会社西九州させぼパワーズ

長崎県佐世保市(人口約247千人)令和元年8月設立   資本金:30,000 千円

エネルギー・地方創生ネットワーク協議会

こなんウルトラパワー株式会社

ページトップへ

自治体 滋賀県湖南市
人口約55千人
資本金 11,600,000円
設立 平成28年5月
供給開始 平成28年10月
出資者
滋賀県湖南市

590万円

湖南市商工会

50万円

地元金融機関 1 社

40万円

タカヒサ不動産株式会社

40万円

美松電気株式会社

40万円

甲西陸運株式会社

40万円

西村建設株式会社

40万円

パシフィックパワー株式会社

320万円

供給先 公共施設、民間施設、家庭も拡大予定
目的・特徴 地域内資金循環を促進するほか、供給施設の省エネ化、ESCO事業、地域活性化事業を展開する。
事業展開の状況
経営状況
2020年4月時点
会社立ち上げより、安定且つ高い利益率が確保できている。
利益を活用する他、国の補助金等も得ながら、省エネ推進・再エネ導入などエネルギー施策へ積極的に取り組んでいる。
その実績から、平成29年度には「新エネ大賞 新エネルギー財団会長賞(普及啓発活動部門)」、 平成30年度には「省エネ大賞 省エネルギーセンター会長賞(省エネ事例部門)」を受賞。
公共施設の省エネ設備導入では多くの実績を持っており、今後は、公共施設の設備更新マネジメントや隣接自治体の省エネ推進にも取組む予定。
URL https://konan-ultra.de-power.co.jp

南部だんだんエナジー株式会社

ページトップへ

自治体 鳥取県南部町
人口約11千人
資本金 9,700,000円
設立 平成28年5月
供給開始 平成28年12月
出資者
鳥取県南部町

400万円

株式会社ティー・エム・エス

90万円

美保テクノス株式会社

90万円

サンイン技術コンサルタント株式会社

90万円

パシフィックパワー株式会社

300万円

供給先 公共施設、民間施設
目的・特徴 水道事業会計より出資し、収益も事業改善等に用いる。
事業展開の状況
  • 上水道の経営改善計画策定
  • 省エネルギー事業(予定)
  • レジリエンス強化事業(調査着手)
経営状況
2020年4月時点
設立当初より利益は確保できている。4期目を迎えるにあたり、事業収益を活用したレジリエンス強化事業や省エネ推進事業を展開予定。
事業実施に向けての調査業務に着手している。
URL https://nanbu.de-power.co.jp

奥出雲電力株式会社

ページトップへ

自治体 島根県奥出雲町
人口約15千人
資本金 23,000,000円
設立 平成28年6月
供給開始 平成28年12月
出資者
島根県奥出雲町

2000万円

パシフィックパワー株式会社

300万円

供給先 公共施設、民間施設
目的・特徴 町が保有する小水力発電を活用することで地産地消を実現し、地域活性化に貢献する。
事業展開の状況
経営状況
2020年4月時点
地域内の民間顧客開拓が順調に進み、安定的な利益が確保できている。
4期目を迎え事業収益を活用した新たな事業として「エネルギー設備統括管理サービス事業」を検討中。
その一環として、公共施設の省エネ推進に着手している。
URL https://okuizumo.de-power.co.jp

株式会社CHIBAむつざわエナジー

ページトップへ

自治体 千葉県睦沢町
人口約7千人
資本金 9,000,000円
設立 平成28年6月
供給開始 平成28年9月
出資者
千葉県睦沢町

500万円

睦沢町商工会

45万円

株式会社千葉銀行

45万円

房総信用組合

45万円

株式会社合同資源

45万円

関東天然瓦斯開発株式会社

45万円

パシフィックパワー株式会社

175万円

供給先 公共施設、民間施設、家庭も拡大予定
目的・特徴 道の駅・周辺住宅開発事業と連携しており、スマートコミュニティのエネルギー事業も担う。
事業展開の状況
経営状況
2020年4月時点
積極的な営業展開により、公共のみならず民間顧客を開拓し、 安定した利益が確保できている。
2019年9月より「むつざわスマートウェルネスタウン」へ電力供給し、マイクログリッドによるエネルギーの地産地消を開始した。
その直後に台風15号が直撃したが、防災拠点となるスマートウェルネスタウンに電力と温水を供給し、地域のレジリエンス強化にも貢献した。 多くのメディア(TV・新聞等)にも掲載され、「第6回ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞) 金賞(地方自治体部門)」も受賞した。
URL https://mutsuzawa.de-power.co.jp

ネイチャーエナジー小国株式会社

ページトップへ

自治体 熊本県小国町
人口約7千人
資本金 9,000,000円
設立 平成28年8月
供給開始 平成29年1月
出資者
熊本県小国町

340万円

阿蘇農業協同組合

45万円

小国町森林組合

45万円

わいた温泉組合

45万円

株式会社肥後銀行

45万円

株式会社熊本銀行

45万円

パシフィックパワー株式会社

335万円

供給先 公共施設、民間施設
目的・特徴 地域資源を活用することで、エネルギーの地産地消・効率的活用、農林業の活性化を図る。
事業展開の状況
経営状況
2020年4月時点
安定的な利益が確保できており、その利益を活用した事業展開を推進している。
省エネ事業として公共施設の省エネ設備導入を実施(LED化)。
地域の再エネ導入については補助金を活用して検討支援を行っている。
また、今後は、SDGs未来都市構築に向けた担い手として事業展開を図っていく。。
URL https://oguni.de-power.co.jp

そうま I グリッド合同会社

ページトップへ

自治体 福島県相馬市
人口約35千人
資本金 9,900,000円
設立 平成29年3月
供給開始 平成29年10月
出資者
福島県相馬市

100万円

株式会社IHI

840万円

パシフィックパワー株式会社

50万円

供給先 公共施設、民間施設
目的・特徴 太陽光と蓄電池、研究施設と周辺公共施設から構成されるスマートコミュニティのエネルギー事業を担う。
事業展開の状況
経営状況
2020年4月時点
2018年には、スマートグリッドのエリア供給(特定送配電事業)も無事開始し、スマートコミュニティのエネルギー事業が本格稼働、安定的な利益が確保できている。
今後は、収益を活用したエネルギーサービス事業を展開予定。
省エネサービス事業、再生可能エネルギー導入事業など新たな事業について検討を行う。
URL https://soma.de-power.co.jp

Coco テラスたがわ株式会社

ページトップへ

自治体 福岡県田川市
人口約49千人
資本金 8,700,000円
設立 平成29年6月
供給開始 平成29年12月
出資者
福岡県田川市

250万円

田川信用金庫

40万円

株式会社福岡銀行

40万円

株式会社西日本シティ銀行

40万円

NECキャピタルソリューション株式会社

250万円

パシフィックパワー株式会社

250万円

供給先 公共施設、民間施設
目的・特徴 地域内資金循環を促進するほか、農林業など地域産業の活性化を図る。
事業展開の状況
  • 地域のエリアワーカーと連携した地域単位での低炭素化推進事業(ACM事業)
  • 民間企業への省エネルギー支援
  • 地域活動の支援(子育てMAPの作成、次世代教育活動)
  • 地方創生活動の支援(ジビエ等地域特産物事業の運営支援)
  • 一般家庭向けの電力販売
経営状況
2020年4月時点
新たな需要家の獲得を進めており、安定的な利益が確保できている。
2019年度は、新たな事業としてACM事業を展開。地域のエリアワーカーと連携し、民間企業の省エネ支援を行った。
また、補助事業を使い、畜産廃棄物を活用したバイオマス発電の事業化計画を策定。
URL https://tagawa.de-power.co.jp

亀岡ふるさとエナジー株式会社

ページトップへ

自治体 京都府亀岡市
人口約89千人
資本金 8,000,000円
設立 平成30年1月
供給開始 平成30年4月
出資者
京都府亀岡市

400万円

亀岡商工会議所

40万円

株式会社京都銀行

40万円

京都信用金庫

30万円

京都中央信用金庫

30万円

京都北都信用金庫

30万円

パシフィックパワー株式会社

230万円

供給先 公共施設、民間施設
目的・特徴 地域内資金循環を促進するほか、供給施設の省エネ化、地域活性化事業を展開する。
事業展開の状況
  • 地域の再エネを活用したエネルギーの地産地消推進
  • 自家消費型太陽光発電事業の提案
  • レジリエンス強化事業(調査着手)
  • 公共施設を活用したVPP事業への参入
  • 民間企業への省エネルギー支援(省エネ相談地域プラットフォームの構築)
  • 一般家庭向けの電力販売
経営状況
2020年4月時点
新たな需要家の獲得を進めており、安定的な利益が確保できている。
H31年度中小企業等に対する省エネルギー診断事業費補助金(省エネルギー相談地域プラットフォーム構築事業)に採択され、地域の民間企業の省エネ支援を行った。
今後は、さらにエネルギーの地産地消の拡大を図るとともに、地域企業と連携した再エネ活用を事業として展開予定。
URL https://kameoka.de-power.co.jp

株式会社かみでん里山公社

ページトップへ

自治体 宮城県加美町
人口約23千人
資本金 9,000,000円
設立 平成30年4月
供給開始 平成30年7月予定
出資者
宮城県加美町

600万円

パシフィックパワー株式会社

300万円

供給先 公共施設、民間施設
目的・特徴 町が目指す『里山経済の確立』に向けたプロジェクトを推進し、地域経済の持続的な発展に貢献する。
事業展開の状況
  • 省エネルギー事業
  • 公共施設の省エネルギー設備導入の調査
  • 地域の再エネを活用したエネルギーの地産地消推進
  • 一般家庭向けの電力販売
経営状況
2020年4月時点
会社立ち上げ年度より、収益を確保できている。
2期目となる2019年度も、新たな需要家の獲得を進め、安定的な利益が確保できている。
3期目となる2020年度は、新たな事業として、省エネルギー事業を行う予定。ESCOを活用した公共施設の省エネ設備導入を検討していく。
また、地域の再エネ(太陽光発電)を活用したエネルギーの地産地消推進していく。
URL https://kami.de-power.co.jp

株式会社ミナサポ

ページトップへ

自治体 長崎県南島原市
人口約45千人
資本金 5,000,000円
設立 平成30年10月
供給開始 令和元年6月
出資者
長崎県南島原市

250万円

株式会社びぎねっと

100万円

株式会社ハタプロ

100万円

パシフィックパワー株式会社

25万円

株式会社親和銀行

25万円

供給先 公共施設、民間施設
目的・特徴 地域商社としてIT・IOTを活用した地域サポート事業を展開。
事業展開の状況
  • IT人材育成事業
  • AI/IoTソリューション事業
  • 産業支援事業
  • 地域発信事業
  • 一般家庭向けの電力販売
経営状況
2020年4月時点
会社立ち上げ年度より、収益を確保できている。2期目となる2019年度も、新たな需要家の獲得を進め、安定的な利益が確保できている。
3期目となる2020年度は、電力小売を経営の軸にしながら、地域商社として地元の産業支援や教育支援の事業など新たな展開を図り、南島原の一層の活性化に貢献する。
URL https://minasapo.jp

株式会社西九州させぼパワーズ

ページトップへ

自治体 長崎県佐世保市
人口約247千人
資本金 30,000,000円
設立 令和元年8月
供給開始 令和2年4月予定
出資者
長崎県佐世保市

2700万円

パシフィックパワー株式会社

200万円

株式会社親和銀行

100万円

供給先 公共施設(周辺市町を含む)、民間施設
目的・特徴 利益を地域振興などの西九州させぼ広域都市圏の公益的な事業に還元する。
事業展開の状況
  • その他、展開準備中
経営状況
2020年4月時点
2020年1月より供給開始。
始めに、佐世保市内公共施設の需要家としての獲得を進めており、順調に2期目には利益確保の見通しとなっている。
2期期間中に、周辺連携市町への供給拡大、及び地域内の民間事業者への供給拡大を図る。
地域貢献事業として、公共施設を中心としたレジリエンス強化等を進める予定。
また、地域貢献事業を行うに当たっては、各地域で活躍する民間事業者との連携も検討。
URL https://nishi-kyushu.de-power.co.jp/
お問い合わせ・資料請求などはこちら
電話番号: 03-5244-5423
お問い合わせフォームへ